ホーム » ピックアップ » 物流パッケージの中国販売について

物流パッケージの中国販売について

   作者:ビズコネクトポータル   发布时间:2013-08-27   

imageCAFT49D7

 マーケティングの範囲は広く、以下の2点は現代マーケティングの基本なる中枢だと考えます。では物流パッケージの中国販売を例にして説明します。

1、マーケティング環境分析と市場機会の発見
市場・顧客、競合、自社の3つの視点で市場を分析し、海外の環境では日本の物流システムに対するニーズがあるのか、顧客は物流会社かまたはメーカーか、競合はどんな会社か?システムを中国語に対応しただけ、使用可能か?現地の文化にとっては使いやすいシステムか?中国のネット回線は、当社のシステムを利用できるか?当社の強み、弱みは何か? SWOT分析ツールにて外部環境および内部環境を分析、自社にとって有利な機会を見極めます。

2、マーケティング・ミックス戦略(4P)
製品(Product)
主力商品(倉庫管理システム)から販売する。製品のカスタマイズ、サポート、研修教育を現地の開発会社に依頼する。日本の品質・ブランドで勝負する。

販売価格(Price)
中国の物価は上がってきたので、販売価格を日本と同じ定価で設定する。ケースバイケースで割引・値引きを行う。支払条件は導入時に30%のデポジット、検収後に70%の未払金を中国元または日本円で支払って頂く。

宣伝(Promotion)
一定期間で利用可能な試用版を提供する。物流系のポータルサイトに広告を掲載する。

流通手段(Place)
ダイレクト販売の場合、ソフトウェアの輸出となるため、手続きが複雑で現地の代理販売店を募集する。

没有了,已经是最后文章

下一篇:

此评论不代表本站观点大家说

《物流パッケージの中国販売について》等您坐沙发呢!

发表评论

亲,不支持纯字母、符号评论哦~