ホーム » DB関連 » 64bit OSでのSI Object Browser使用

64bit OSでのSI Object Browser使用

   作者:ビズコネクトポータル   发布时间:2013-08-12   

si_object_brouser

64bit OSで、SI Object Browserを使用するには、

32bitのクライアントをインストールしなければなりません。

インストーラでインストールする場合、、余計なものが入るし、警告がでるし、

削除も大変です。

 

今回、必要に最小限なインストール方法をご紹介します。

 

まず、「Oracle Instant Client for Microsoft Windows (32-bit)」

をダウンロードします。

http://www.oracle.com/technetwork/topics/winsoft-085727.html

 

・Basicファイル

>instantclient-basic-nt-11.2.0.3.0.zip (51,149,941 bytes)

 

・SQLPLUSを使う場合、以下のファイルもダウンロード

(※解凍したファイルをBasicフォルダにマージする)

>instantclient-sqlplus-nt-11.2.0.3.0.zip (759,693 bytes)

 

上記のファイルを解凍して、好きなところに配置する。

私の場合、フォルダ名をoracleにリネームし、Cドライブに配置しました。

>C:\oracle

 

最後に、環境変数を設定するだけ、完成です。

 

ORACLE_HOME ⇒  c:\oracle

NLS_LANG   ⇒ JAPANESE_JAPAN.JA16SJIS

PATH        ⇒  「;c:\oracle」を追加

TNS_ADMIN   ⇒  c:\oracle

此评论不代表本站观点大家说

《64bit OSでのSI Object Browser使用》等您坐沙发呢!

发表评论

亲,不支持纯字母、符号评论哦~