ホーム » Linux関連 » Bonding設定 REHL5

Bonding設定 REHL5

   作者:ビズコネクトポータル   发布时间:2013-08-28   

① ドライバーモジュール設定ファイル/etc/modprobe.conf で、物理アダmodprobe.conf プターeth0、eth1 のドライバーモジュール、および、論理アダプターbond0 のドライバーモジュールbonding を指定します。
【設定例】

# cat /etc/modprobe.conf
alias eth0 via-velocity
alias eth1 via-velocity
alias bond0 bonding   #←追加
alias scsi_hostadapter ata_piix
alias scsi_hostadapter1 ahci
alias snd-card-0 snd-hda-intel
options snd-card-0 index=0
options snd-hda-intel index=0
remove snd-hda-intel { /usr/sbin/alsactl store 0 > /dev/null 2>&1 || : ; }; /sbin/modprobe -r --ignore-remove snd-hda-intel

②ネットワーク設定ファイルifcfg-eth0、および、ifcfg-eth1 で、eth0、eth1 をbond0 をマスターとするスレイブアダプターとして指定します。

【設定例 ifcfg-eth0】

# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# VIA Technologies, Inc. VT6120/VT6121/VT6122 Gigabit Ethernet Adapter
DEVICE=eth0
MASTER=bond0
SLAVE=yes
BOOTPROTO=none
HWADDR=00:02:2A:E0:23:E6

【設定例 ifcfg-eth1】

# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1
# VIA Technologies, Inc. VT6120/VT6121/VT6122 Gigabit Ethernet Adapter
DEVICE=eth1
MASTER=bond0
SLAVE=yes
BOOTPROTO=none
HWADDR=00:02:2A:E0:32:18

③ /etc/sysconfig/network-scripts/ 以下のifcfg-bond0 を作成し、通常のネットワークアダプターの設定と同様 に、論理アダプターのIP アドレスなどの情報を指定します。

【設定例 ifcfg-bond0】

# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-bond0
DEVICE=bond0
IPADDR=192.168.11.8
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=192.168.11.0
BROADCAST=192.168.11.255
GATEWAY=192.168.11.1
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static
BONDING_OPTS="mode=1 primary=eth0 miimon=100 updelay=5000"

※ログファイル名:/proc/net/bonding/bond0

上一篇:

没有了,已经是最新文章

此评论不代表本站观点大家说

《Bonding設定 REHL5》等您坐沙发呢!

发表评论

亲,不支持纯字母、符号评论哦~